奥ゆかし廃探索記

 「奥ゆかし」の元の意味は、奥+ゆかし(行かし)で、「ゆかし」は見たい、知りたい、聞きたい、そして心惹かれるという意味合いを持っています。すなわち「奥に行きたい、より奥が見たい、心惹かれる…」そんな廃線、廃道、廃墟探索的な「廃」物件の探索などをメインに、さまざまな情報をだらだらと気楽に記録していくサイトです。

 当サイトに掲載している全ての情報に関して、合法性、正確性、安全性等のいかなる保証も致しません。また当サイトによっていかなる損害を受けた場合にも一切責任は負いませんのでご了承ください。閲覧についても自己責任です。
(注)当サイト内の写真、文章の無断転載はこれを禁じます。

 現在では終点の上野駅のみが営業する京成上野トンネル。坑内に博物館動物園という廃駅がある事は有名ですが、かつてはトンネルの出口付近にももう一つ駅が存在しました。 ...

 今回は長めのレポートになると思いますが、割と真面目に調べて来ましたので、少しは良い記事になってくれると思います。 ...

西千住駅 東京都足立区千住緑町、この一帯の古くは隅田川の川岸であり、現在のような家々の立ち並ぶ所ではありませんでした。遡ること1933(昭和8)年、京成電気軌道は悲願の山手線内進出となる日暮里~上野(公園)間のトンネルを完成させます。この工事で大量に排出された残土 ...

 新京成線の「藤崎台駅」という駅を知っていますか?この駅は廃止された駅なので勿論現在の路線図には存在しません。鉄道が好きな諸兄なら知ってる人も多いネタですが、この旧線跡を現地探索してきたので記事にしました。まだまだ学習不足なので間違いなどありましたらご指 ...

 この記事は「新京成電鉄 藤崎台支線」の事前補足記事となります。ここでは、新津田沼界隈の駅移転歴について簡略にまとめてあります。 ...

正直公開しておく意味はあまりありませんが、個人の記録の備忘録的目的で貼っています。 ...

ブログをはじめました!これからどうぞよろしくお願いします!(2016.1.19) ※2017/6よりこのサイトへ移行しています。 ...

↑このページのトップヘ