西千住駅

 東京都足立区千住緑町、この一帯の古くは隅田川の川岸であり、現在のような家々の立ち並ぶ所ではありませんでした。遡ること1933(昭和8)年、京成電気軌道は悲願の山手線内進出となる日暮里~上野(公園)間のトンネルを完成させます。この工事で大量に排出された残土を有効活用しようと、隅田川の岸を埋め立てて宅地造成された土地がこの千住緑町であり、まさに一石二鳥な京成がその分譲地の利便性の為に開設したのが西千住駅です。当駅は1935(昭和10)年6月1日に開業したものの、隣の千住大橋駅に近かったためか戦時中の不要不急駅に指定され、1943(昭和18)年10月に営業を休止、戦後も再開すること無く1947(昭和22)年2月28日に廃止となってしまいました。わずか12年、実働8年の短命駅です。



探索

3b8d1cb5.jpg
「隣の千住大橋駅に近かった」ということで、もちろん千住大橋駅からの探索です。
5debc5a2.jpg
下町を高架線のガードで通る上野線らしい駅入口。
79791c17.jpg
先ほどの写真右手の道を進みます。下町感がムンムンしています。朝だったため開いていませんでしたが、ラーメン次郎があったので今度食べに来ようと思います。
ce594918.jpg
道なりに進んでいくと高架線が少しずつ下がっていき、コンクリの壁が出て来ます。
高架を下りきった所の地平駅だった西千住駅跡まで歩きます。
4b1037d8.jpg
千住スポーツ公園付近まで進むと、踏切が見えてきます。これが目的地の目印です。
ba0eddc7.jpg
この町屋1号踏切付近に西千住駅がありました。こちらは踏切の東方向の光景。
ここがまさに西千住駅があったとことなります。
b631aa69.jpg
西千住駅に到着する3000形…
62738968.jpg
ホームに着いたのにドアを開けてくれませんね。(妄想)
e0e73759.jpg
駅の場所は起点からの正確な距離は不明ですが、千住警察署千住緑町交番が隣接しています…。
…とwikiに書いてあった前言は撤回。実はその交番も既にありません。
4f4fbbe0.jpg
随分前に移転してしまったそうです。でもそれが故に跡地が更地化しているため、より廃駅感が分かりやすくなってる気がしました。(駅舎があったっぽく見えるでしょ?)
4b69e506.jpg
敷地内の建造物はお地蔵さんだけが残っています。
a622e477.jpg
ホーム跡地。具体的な痕跡物は発見できませんでした。
79f87e7b.jpg
反対側のホーム跡地。改修以前にはホーム分の電車の架線柱が広がって立っていたそうですが、もう分かりやすい痕跡は無さそうです。
47e69052.jpg
振り返るとやはり目と鼻の先に千住大橋駅が見えます。
70de7789.jpg
これ以上痕跡は残っていなさそうだったので、千住大橋駅に戻ります。この後は次の廃線探索地、東武千住線へと向かいました。

探索終了。