奥ゆかし廃探索記

 「奥ゆかし」の元の意味は、奥+ゆかし(行かし)で、「ゆかし」は見たい、知りたい、聞きたい、そして心惹かれるという意味合いを持っています。すなわち「奥に行きたい、より奥が見たい、心惹かれる…」そんな廃線、廃道、廃墟探索的な「廃」物件の探索などをメインに、さまざまな情報をだらだらと気楽に記録していくサイトです。

タグ:廃墟

 今も昔も下町の「華」的な存在の街、浅草。その中心には関東大震災で消えたシンボルがありました。 ...

 北側の川治温泉と併せて「傷は川治、火傷は滝」と称されてきた鬼怒川温泉。かつて鬼怒川温泉駅が「下滝」「大滝」であることから分かると思いますが、元は滝温泉という名前で、鬼怒川の西岸のみの温泉地でした。 ...

 関東地方の大型イベント開催地の一つである幕張メッセと、パ・リーグ最強球団(願望)の千葉ロッテマリーンズのホームスタジアムである千葉マリンスタジアム(ZOZOマリンスタジアム) のある海浜幕張地区の先端には人口の砂浜の「幕張の浜」があり、幕張海浜公園と合わせてジョ ...

 京成の数ある廃駅の中でも最近まで現役であったことから一番有名だと思われる駅、博物館動物園駅の探索です。 ...

↑このページのトップヘ